ちょっと休憩の時間にて...

「頑張らないことを頑張る。」 ホッ......とひと休みです。帽子作りしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病気が突然顔を出した・・・

今日の夕方、主人にしゅんちゃんをお願いして美容院へ出かけました。

席に案内されて、さてこれから♪という時になって、病気が顔を出しました。

特発性血小板減少性紫斑病(=ITP)という病気です。

先日、夢の数値11万まで上がったので、多少油断していたかもしれませんが
突然の、貧血にも似たなんとも表現し難い、、、地球の重力に逆らえない状態、、、
今だったら、なんとか自力で家に帰れる!と判断して、急遽、髪を切らずに
帰宅しました。

出かける前にはなかったはずの痣が左腕に数カ所。。。

突然の症状に襲われた時に右手で左腕を抱えたのですが、その時にできたものだと思われます。
この病気で痣ができる時というのは、フェンスに寄りかかっただけでも、荷物を手に持っただけでもできるんです。

他の(同じ病気をお持ちの)方はどんな症状が出るのか分かりませんが、私はそんな感じ。貧血にも似た症状が出た時には、もうダメかもしれない・・なんて考えることもあります。

しゅんちゃんのインフルエンザや、、少し前には主人の扁桃腺炎、、その前はしゅんちゃんのマイコプラズマ肺炎、、自分の副鼻腔炎、、、そして、明日の長男ようにぃの入試、、、こんなことが重なって、だいぶ疲れていたななんて思います。

ITPは、とても疲れやすい病気で、又、私の場合は疲れた時に、本当に急に症状が出ることが多いです。

これからも付き合っていかなくちゃいけない病気とはいえ、今日は悲しかったです。



スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

タグ : 特発性血小板減少性紫斑病 病気

[ 2013/02/09 23:25 ] 世間話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。