ちょっと休憩の時間にて...

「頑張らないことを頑張る。」 ホッ......とひと休みです。帽子作りしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人としてのプライドよりも母としての務め

先日ちょっとした出来事があって、息子を叱った。

ここでは詳しくは書けないけど、
本当は、私にも『人としてのプライド』と『人としての気持ち』があって
息子に話す(叱る)のは避けたかった。
誰よりも私が話すことではないと思っていた。

他人様からしたら「そんなこと?」と言うだろうと思われる
ほんのちょっとした出来事だったのだが、
母としては、とても悲しかったし、寂しかった。


でも、一晩ベッドの中で考えて、
息子をこのままの考え方の状態で社会に差し出すのは
母親として情けないことだと思った。
子どもは社会のものであって、自分のものではないので、
とても嫌だけど、あえて息子に『人としての痛み』ということを話すことにした。



主人も話すことができたかもしれないけど、
『人として』の気持ちをちゃんと伝えることができるのは
今回、当事者(被害者?)である私しかいないと判断した。

息子も、きっと私が切り出さなかったら
いつまでも私の顔色をうかがうことになったんだろうなと思った。


自分の息子には、
なんでもかんでも損得勘定で動くような人間になってほしくない。
逆に、損得勘定で動くのなら、とことん筋を通して
最後の最後まで損得で動いてみろ!!


そんな話をした。


スポンサーサイト

ジャンル : 結婚・家庭生活
テーマ : 子育て

タグ : 子育て

[ 2013/11/18 10:11 ] 世間話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。